【ルーマニア】パン好き必見!安くて美味しいパンを3つご紹介

へいへい

こんにちは!へいへいです。

今回は、

東ヨーロッパの周遊中に訪れた

「ルーマニア」

のご紹介です!

 

ルーマニアは、

ヨーロッパの東の端っこにあり、

日本からは、

「トルコ経由」で行くことができます。

また、

スペインのバルセロナからは、

ルーマニアの航空会社

「TAROM(タロム)航空」を使えば、

直行便で約3時間です。

そのルーマニアですが、

何と言っても

パンが美味しい!

そして安い!

というのが僕の印象です!

今回は、

ルーマニアで食べて美味しかったパン「3つ」

ブカレスト市内で買えるパンのお店「2つ」ご紹介します!

1:ルーマニアは物価が安い、パンも安い

①ルーマニアでパンは見逃せない

東ヨーロッパにある国、

ルーマニア

ヨーロッパのEU加盟国の中でも、

決して経済状況が良いとはいえない国の1つで、

ぼったくりのタクシーなども有名な話ですが、

実際に行ってみて

危険はほとんど感じませんでした。

そんなルーマニアでは、

パンが主食でかなり食べられています。

②日本のコンビニのように、ルーマニアにはパン屋さんがある

ルーマニアを歩いていると、

いたるところに、

パン屋さんとピザ屋さんがあふれかえっています。

まるで日本のコンビニのように

30〜50mおきに

パン屋さんがあります。

お昼時や、

夕暮れ時になると

若い人からお年寄りまで

たくさんの方々が

パン屋さんに列を作っています。

2:実際に食べてオススメのルーマニアのパン

①チーズ好きならこのルーマニアでこのパンを食べて

ここからは、

実際に食べたルーマニアのパンをご紹介。

まずは、

「チーズ系」のこちら

細長いパンに

カリカリのチーズがコーティングされており、

パン生地はもっちりとしています。

お値段は、

3Rei(1Rei=25円)でした。

ルーマニアでは

ほとんどのパンが100円以下で購入可能です。

②リング型のプレッツェルにチョコが入っているパン

続いては、

チョコなど好きの方向けのこちらのパンです。

この形のパンは、

ルーマニアではよく見かけます。

リング型のプレッツェルですが、

パン生地は、

もちもちとしていて

とても美味しいです。

「チョコの入っていないもの」と、

「チョコの入っているもの」があります。

個人的にはチョコ入りがオススメ。

半分とろけたようなチョコとパンのマッチングが絶妙です!

お値段は

4Rei(100円)ほどでした。

③ルーマニアのりんごパイも見逃せない

もう1つご紹介するのは、

「りんごパイ」です。

味は、日本のものと近いです。

ですが、

パイ生地が、

最高に美味しかったです。

こんなパイ食べたことない!

というのが第一印象です。

「サクサクなのにもちもち感」もある

という感じでしょうか。

お値段は、

3Rei(75円)ほどでした。

3:ルーマニアの首都、ブカレストにあるパン屋さんを「2つ」ご紹介

①ルーマニア大学のすぐ横のチェーン店のパン屋

ルーマニアでは、気軽にパンが買えます。

日本のように店内に入ることなく、

道路に沿って

販売窓口があるので

ふらっと立ち寄って

パンを買うことができます。

1つ目は、

ブカレスト大学近くにあるこちらのお店。

「LUCA」

と大きく書いてあります。

チェーン店のようで、

ルーマニアでよく見かけました。

いつも学生さんらしき人が列を作っていました。

こちらの地図の書店のすぐ隣です。

②旧市街地の南側にあるパン屋

続いてはこちら。

こちらも、

列が常にあり、

リーズナブルにパンを買うことができます。

ルーマニアの首都である、

ブカレストの主要観光地の1つである

「旧市街地」の南側にありますので、

観光の途中に立ち寄るのがオススメです。


ルーマニアに来たら、

是非ともパンをご賞味ください!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

それではまたお会いしましょう!

ごきげんよう^^

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です